糖尿病症状・糖尿病食事・糖尿病闘病記など。

2005年12月15日に糖尿病と診断されました。
胃が痛かったので胃の検査をしてもらうため受診したところ、予想外の診断結果にガックリ。
のどが渇いたり、痩せてきたりと、糖尿病の典型的症状であるいろんな症状がでてきていましたが、糖尿病になるわけがないと思っていましたので、それらの症状が糖尿病が原因でおこっている症状とは思いませんでした。
糖尿病と診断されて、しばらく落ち込んでいましたが、いつまでも落ち込んでいても仕方ないし、糖尿病で一番怖い合併症になる前に糖尿病とわかってラッキーだったと思い直し、これからを生きていくために、どのようなことに気をつけて生きていけばいいのか、いろいろと調べた事や糖尿病闘病記などを紹介していこうと思います。
糖尿病の方や、もしかして自分も糖尿病かも?と感じている方の参考になれば。

糖尿病と診断されてから、10年が経過しました。

2016年になり糖尿病と診断されてから、10年経過しました。
糖尿病を10年経験した感想は、「思ったより自由な生活ができるな。」ということです。
糖尿病の程度によりますが、私の場合は感覚的には少しダイエットをおこなっているという生活です。

年齢は今年52歳になります。
糖尿病闘病記に書いたように、いろんな事はありますが想像していたよりは大変ではないです。
好きなものを食べていますし、生活自体にそんな大きな制限はかかりません。
でも最近、年齢とともに少しずつ血糖値の調整が難しくなってきています。
血糖値の調整が難しくなってくると、糖尿病合併症がだんだんと怖くなってきました。


2011年の年末頃から血圧が高くなっているのに気付きました。
血圧が高いのは糖尿病とは関係ないのかもしれませんが…
血糖値が順調に下がっていたので、調子に乗ってビールを1日3本飲んでいました。
あまり調子に乗っていると糖尿病合併症になってしまいます。
自己規制をきっちりとして、糖尿病に負けない!つもりだったのですが…


最初は、糖尿病だということを周りの人達に知られるのが、恥ずかしくてイヤでした。
しかし、今は慣れました。特に気にならないです。
病気を隠そうとするから恥ずかしく感じるということに気づきました。
糖尿病になったばかりの方は、落ち込んでおられるとは思いますが、そんなに落ち込まずにお互いがんばっていきましょう。



2016.11.10
だんだん寒くなってきました。
今年はインフルエンザの流行が早く始まりそうです。
インフルエンザにかかったときに重症化しないように予防接種に行かないといけませんね。
糖尿病の人は重症化しやすいので、必ず予防接種をしておいたほうがいいですね。




2016.07.26
爪をケガして左側3分の1がはがれてしまいました。
はがれた爪の根元が緑色になってきました。
緑色に気づいたときは、草かなにかの色が付いただけだろうと思っていたのですが、よく見ると違うようです。
この緑色は、膿(ウミ)でした。
爪の根元に緑膿菌が…
続きは「糖尿病闘病記」へ




2016.05.27
1型糖尿病患者の方に、豚の膵臓(すいぞう)にある細胞を移植することが認められました。
移植された細胞がインスリンを分泌して、血糖値を下げることになるようです。
細胞の移植と聞くと拒絶反応が気になりますが、特殊な膜で細胞を包むことにより、拒絶反応を防ぐらしいです。
早く一般的な治療法として普及されるといいですね。



2015.12.18
昨日のYahoo!ニュースに、「糖尿病で足を切断。冷えに要注意」という記事がでていました。
糖尿病合併症でよく知られる網膜症や腎症。糖尿病合併症で怖いのはそれだけではなく「足の切断」のリスクもあるという記事です。

糖尿病合併症により足の神経障害を引き起こした場合、痛みを感じない足になってしまい画びょうを踏んでも痛みを感じないそうです。
痛みを感じなくなると足に傷ができても気づかないので細菌に感染する可能性が大きくなります。
細菌に感染し足が腐ってしまった場合は足を切断しなければならなくなります。

糖尿病で「足が冷える」人は要注意。
冬には、足先の血管が収縮して指先に血液が届かなくなり「重症な動脈硬化」状態になり、そのうえ足のケガに気づかず細菌に感染。この2つが重なって足が腐り切断。
このような糖尿病患者の方がとても多いようです。
糖尿病で足の冷えを感じている人は、誰かに足を診てもらってください。
早期発見により足切断のリスクは低くなります。




2015.11.25
今日のYahoo!ニュースに、「「週末の朝寝坊」に心血管疾患や糖尿病のリスク」という記事がでていました。
休日の朝はゆっくり寝るという睡眠時間の調整は、インスリン抵抗性やBMIの上昇など代謝障害に関係するそうです。
仕事日と休日の睡眠スケジュールの違いが大きければ大きいほど、代謝系の健康問題への影響が大きくなるそうです。
規則正しい生活が大切だということですね。




2015.1.9
今日のYahoo!ニュースに、「新型糖尿病薬を服用 10人死亡」という記事がでていました。
新型糖尿病薬は、インスリンの作用に依存せず、血液の過剰な糖を尿に排出するそうです。
ヘモグロビンA1cの低下と内臓脂肪を含む体重の減少効果もあり、体重減少により血圧低下の効果もあるそうです。
わたしは新型糖尿病薬を飲んでいないのですが、肥満気味で血圧も高いので新しい糖尿病の薬が安全であることを期待しています。
2型糖尿病の方で服用されている方も多いと思いますので、きちんとした用法で服用してください。



2015.1.12
ダイエットに関する記事です。「糖質、脂質、酒。どれを断つのが一番痩せるか」という記事がでていました。
血糖値の調整に必要なのが、食事制限です。わかってはいるのですが、食べ過ぎてしまいます。
赤井英和さんのライザップのCMを見ていると、わたしのお腹もライザップに行けば、なんとかなるかもと思ってしまいます。
でも、ライザップに行く勇気もありません。なかなか続けるのは難しいのではないかと感じてしまいます。
やはり地道にダイエットをおこなうしか道はありません。




次ページ → 糖尿病 初期症状





糖尿病以外での健康おすすめ情報


■巻き爪 治し方
巻き爪ブロック 巻き爪矯正が自宅でできます。
巻き爪で苦しんでおられる方は多いと思いますので、一度ご覧ください。
糖尿病の人は、靴ずれや巻き爪といった些細な足のトラブルから足を切断する人も多いようです。
糖尿病の人は足のケアに十分注意が必要です。
くわしくはこちらです → 巻き爪ブロック公式サイト

巻き爪ブロック。自宅で簡単に巻き爪矯正ができます。
特殊バネのパワーが巻き爪の食い込みを防止
自分でできる本格的巻き爪矯正キット【巻き爪ブロック】


■これから妊娠の計画をされる方へ
葉酸サプリが必要だそうです。
妊娠初期に葉酸が不足すると赤ちゃんの発育に影響がでるようです。
厚生労働省が葉酸を食品と共にサプリメントで摂取するように通達しています。
葉酸は、食品にも含まれていますが、食品は熱や消化されるときに失われる割合が多いそうです。
これから妊娠を計画されている方や、妊娠中の女性は葉酸サプリを1日400ミリグラム摂るようにしてください。

■歯の健康
10年以上のヤニ汚れなども、毎日の歯磨きを薬用トゥースメディカルホワイトexに変えるだけで驚くほど白くなります。
歯の汚れが原因で口臭・歯石・歯周病などのトラブルが増える可能性があります。
研磨剤・発泡剤・漂白剤を使用していない薬用トゥースメディカルホワイトexなら幼い子供も一緒に使えます。


このページの先頭へ

inserted by FC2 system