アラプラス糖ダウンで糖をエネルギーに変換

アラプラス糖ダウンは、血糖値が高めの人に対して開発された機能性表示食品です。
機能性表示食品とは、科学的根拠に基づいて機能性を商品に表示するものとして消費者庁に届け出られた食品です。

アラプラス 糖ダウンは、食後の血糖値が高めの方、健康診断の結果が気になる方、糖尿病ではないけれど高血糖が高めの方、年齢的に30代の後半以降の男性・女性などを対象に開発されました。
今までの血糖値対策サプリメントは、食物繊維の一種である難消化性デキストリンという成分によって「小腸での糖分の吸収を抑える」ことで、食後の血糖値の上昇を抑えていました。

アラプラス糖ダウンは、今までのサプリメントとは違い、独自の成分「アミノ酸ALA」が、細胞のレベルでの「糖代謝」の能力自体を向上させ血糖値の上昇をおだやかにします。
独自成分のALAは、年齢とともに減少する成分で食生活でおぎなうのはむつかしい成分です。
ALAは、糖の消費に係るエネルギー代謝に関係している成分です。
アラプラス糖ダウンには、このALAを1カプセルに15mg配合。
空腹時血糖値と食後の血糖値をダブルで対策するのに適したサプリメントだそうです。

アラプラス糖ダウンは、テレビCMでご覧になられた方も多いと思います。



アラプラス糖ダウン

アラプラス糖ダウンのホームページに記載されている【よくある質問】

ALAは何からできているのですか?

ALAの材料は、グリシンというアミノ酸とグルコースという糖質です。製造方法は日本の伝統的な調味料の醤油・味噌などと同じ発酵法です。グリシンやグルコースは一般の食品に含まれています。

高めの血糖値とはどのくらいの血糖値ですか?

空腹時血糖値が 100㎎/dlから125mg/dl の範囲が高めの血糖値になります。それより下の血糖値は正常、それを超えた血糖値は糖尿病の疑いがあります。

アラプラス糖ダウンは、いつ飲めばいいのですか?

飲む時間やタイミングは、いつでも大丈夫です。
今までのサプリメントが必ず食事と一緒に摂取しなければいけなかったのに対して、アラプラス糖ダウンは食事のタイミングと関係なく、1日のうちいつでも1カプセルを摂るだけで効果が期待できます。飲む時間帯よりも毎日1回をかかさずに飲むことが大切です。
ご自分の飲みやすいタイミングで習慣化してください。

アラプラス糖ダウンは、どのくらいの期間で効果がでますか?

今までの血糖値を抑制するサプリメントでは糖の吸収を抑えるというものですが、アラプラス糖ダウンは、吸収した糖をエネルギーに変換する力をサポートします。
ですので、実感できるまではある程度期間が必要です。個人差がありますが、まずは1カ月以上はお試しください。
臨床試験では、血糖値が高めの人(212人)を対象に3カ月間アラプラス糖ダウンを飲んでもらい効果を確認しています。


【よくある質問】から簡単にご紹介しましたが、くわしくは公式ホームページをご確認ください。

アラプラス糖ダウン

アラプラス糖ダウンは糖尿病になる前の方が飲むサプリメントです。血糖値が高めの方は糖尿病になる前に一度お試しください。

このページの先頭へ

inserted by FC2 system